ログイン
知るほどに楽しくなる、
ニッポンが好きになる。
伝統工芸のスペシャルサイト。
Logo
12月20日(Tue)ふわりんの日記

太鼓型のしめ縄

2011-12-20(Tue) 17:29
太鼓型のしめ縄
写真は太鼓型のしめ縄。
珍しいですね。
佐賀県鍋島家に伝わる「鼓型正月注連縄飾り」らしいです。

よく見る縄の締め方は、両端が細くなる「大根締め」とか、縄の片方のみ細い
「ゴボウ締め」、輪飾りなどですが…。

しめ縄はもともとは、天照大神が天の岩戸から引き出された際、二度と入らぬように
太玉命が注連縄で戸をふさいだのが始まりとされているようです。

門松と同じ、歳神様の拠り所を示す場所で、
神域(常世)と俗世(現世)を区別する結界、境界なんですね。
漢字表記は「注連縄」以外にも、「標縄」、「七五三縄」などの表記もあるようです。標は「占める」の意味、「七五三」は、藁を一定間隔で三、五、七本とたらす締め方があるためこう字があてられたようです。

ほかにも、「しりくめ縄」「しりくべ縄」ともいうそう。
くめは「出す」の意味で、藁の端を編んだまま、切らないでおいて、たらした縄という意味らしいです。尻(端)がたれている縄という意味でしょうか??「ゴボウ締め」の形を言っているのかもしれないですね。


注連縄作り方みつけました

http://yutakaproject.blog59.fc2.com/blog-entry-56.html






ふわりん 47?ct=1310445626
はじめまして!
最近、和的な空間に魅了されてます。
伝統工芸品の探索ははじめてばかりですが、なにとぞ、よろしくお願いします。

コメント

 トータル 0件のコメントがあります。
no_photo

穴あけ道具

穴あけ道具

星空のランプ

星空のランプ

太鼓型のしめ縄

太鼓型のしめ縄

しめ縄の大根

しめ縄の大根

ランプの中身のくりぬき

ランプの中...