ログイン
知るほどに楽しくなる、
ニッポンが好きになる。
伝統工芸のスペシャルサイト。
Logo
日記
最近日記

花鏡餅

ふわりん 12月27日(Tue) コメント(0)

花鏡餅 これは山形のとある花屋さんから発売されている花鏡餅。 お餅??ではなくて、お餅に見まごうのは菊の花のようです。 はなやかですね! 「鏡餅」は昔の丸い鏡に似ているから鏡餅とよばれるようです。 「真ん丸」なのは円満の象徴で、「重ねる」というのが、年を重ねるに通じるということから、室町あたりから、年初めに床の間におく習慣となった様子。 だけど、面白いのはユダヤ...

九十九里町の巨大鏡餅づくり

ふわりん 12月27日(Tue) コメント(0)

九十九里町の巨大鏡餅づくり 写真は千葉の九十九里町片貝で23日行われた餅つき大会の模様。 ネットから探してきました。 巨大な鏡餅ってこうやってつくるんですね! ギネスに挑戦しているようです。 今回は7回目のイベントで、使ったお米は約3300キロ。 和太鼓に合わせて地元の方や子どもたちが餅をついたあと、 巨大な型枠に投げ入れたらようです。 元旦に片貝中央海岸の元旦祈願祭でお披露目...

星空のランプ

ふわりん 12月24日(Sat) コメント(0)

星空のランプ ランプこんなになりました! 途中段階ですが…。 穴をぷすぷすあけていると、どんどん無心になっていきます。 途中で工房に常備されてるライトを入れて開いた穴をチェックしてみました。 すると、小さいものはほとんど土のバリでふさがれてしまってます。 穴を多くあけすぎると、ひとつひとつきれいにするの、結構大変…。 土が乾くとぽろぽろとれるらしいですが…。...

穴あけ道具

ふわりん 12月24日(Sat) コメント(0)

穴あけ道具 今回はさっそくランプの穴あけです。 使うものは写真のステンレスの棒のようなもの。 中が空洞になっていて、土に突き刺すと穴があきます。 私の工房には、ハート型、星型などさまざま。 円型は小さいのからおおきいものまでいろいろありました。 だけど、円の穴をあけても、実際に光を通すと、壁にハート型の光が映るらしいです。 ドリルもあるらしいですが、こ...

太鼓型のしめ縄

ふわりん 12月20日(Tue) コメント(0)

太鼓型のしめ縄 写真は太鼓型のしめ縄。 珍しいですね。 佐賀県鍋島家に伝わる「鼓型正月注連縄飾り」らしいです。 よく見る縄の締め方は、両端が細くなる「大根締め」とか、縄の片方のみ細い 「ゴボウ締め」、輪飾りなどですが…。 しめ縄はもともとは、天照大神が天の岩戸から引き出された際、二度と入らぬように 太玉命が注連縄で戸をふさいだのが始まりとされているようです。 門...

日記を書く