知るほどに楽しくなる、
ニッポンが好きになる。
伝統工芸のスペシャルサイト。
木工品

宮本一志

鎌田勇平kamatayuuhei

宮本工芸miyamotokogei

津軽の山谷へと足を運んで蔓を選び、採取するところから、あけび細工の長い工程は始まります。自生しているあけびを用いるため、材料の良し悪しは、すべて自然まかせ。材料は陰干しして乾燥させ、水に浸し、丁寧に節を取るなど、下ごしらえだけでも数週間を要し、手間も時間もかかります。また、あけびという素材は、あばれやすいのが特徴のひとつ。使い続けるうちに崩れてしまわないよう、気を使いながら丁寧に編みあげていきます。たとえ編み方が同じでも、作品によって多彩な表情が楽しめるのは、素材の持ち味がいかしているからこそ。親子代々にわたって愛用していただければ、作り手としては嬉しいかぎりです。

ミヤモト・カズシ

お問い合わせ先
有限会社宮本工芸
青森県弘前市大字南横町7
TEL&FAX 0172-32-0796

あけび織 編バッグ(小)

あけび織 編バッグ(小)

あけび細目こだしロータイプ(中)

あけび細目こだしロータイプ(中)

山ぶどう上下アジロ中元禄2段スカシ編巻手

山ぶどう上下アジロ中元禄2段スカシ編巻手