知るほどに楽しくなる、
ニッポンが好きになる。
伝統工芸のスペシャルサイト。
 
竹工は、良質な竹材に恵まれた日本の自然を生かし発展してきた伝統工芸。竹は、古くは農具や漁具などの日用具、竹とんぼや風車などの玩具の素材にいかされてきた。工芸品としては、花籠や茶杓などの茶道具が知られている。その耐久性から幾種類もの編組や、燻す・枯らすと言った加工など、さまざまな技法が生み出された。しなやかに姿を変える竹に、巧みな手技を合わせ生まれた道具のどれにも、人々の想像を超える用の美が宿っている。

竹工芸

 

和竿

すす竹工芸

高山茶筅