知るほどに楽しくなる、
ニッポンが好きになる。
伝統工芸のスペシャルサイト。

利用規約

ジャパンクラフトジェーピー委員会(株式会社エー・ティ・エー及びCECクロスメディア株式会社により構成される、第1条所定の「ジャパンクラフトジェーピー」サービス(以下「本サービス」といいます)の運営を目的とした委員会、以下「当委員会」といいます)は、本サービスの利用に関し、以下のとおり、ジャパンクラフトジェーピーサービス利用規約(以下「本利用規約」という)を定めます。なお、第3条所定の手続により当委員会との間で本利用規約を内容とする本サービス利用契約を締結した者を以下「会員」といいます。

第1条(本サービスの目的・内容)

  1. 当委員会が提供する本サービスは、日本の伝統工芸品(原則として、日本国内において、日本の伝統的な技法を用いて制作された工芸品を指します。以下同じ)・日本文化の普及を目的とするものとします。
  2. 当委員会が提供する本サービスの内容は次の(1)ないし(6)とします。
    (1)当委員会が運営する「ジャパンクラフトジェーピー」と称するWebサイト(URL:
  3. 当委員会は、当委員会の都合により、本サービスの全部又は一部をいつでも任意の理由で中断、変更、又は廃止することができるものとします。その場合、当委員会は事前に会員に対して、中断、変更、又は廃止の時期及び内容を通知するように努めるものとします。なお、中断の意味は第12条に定めるとおりとします(以下同じ)。

第2条(当委員会からの通知)

  1. 当委員会は、本サイト上に表示する方法をもって、会員に対する各種の通知に代えることができるものとします。
  2. 当委員会が必要と判断した場合、当委員会は、会員に対し、会員が入会申込み時に用いた電子メールアドレス(その後変更された場合は変更後のもの)に宛てて電子メールを送信する方法により、各種の通知をすることができるものとします。
  3. 第1項の通知は、当委員会が、当該通知をパソコン用本サイトに表示した日(掲載日不算入。但し、午前0時から掲載された場合は算入)から3日を経過した時点をもって効力を生じるものとします。
  4. 第2項の通知は、当委員会が、会員に対して電子メールを発信した時点をもって効力を生じるものとします。

第3条(入会)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「入会希望者」という)は、本規約に同意の上、当委員会所定の方法により、委員会に対し、入会を申し込むものとします。
  2. 当委員会は、前項の申込みがあった場合、入会希望者の申込みの内容を審査して、申込みを承諾することができるものとします。
  3. 当委員会と入会希望者との間の本サービス利用のための契約は、当委員会が前項の承諾をし、会員が、本サービスの全部又は一部の利用が可能となった時点をもって、成立したものとみなします。
  4. 当委員会は入会申込みの内容を審査し、以下の項目のいずれかに該当すると当委員会が判断した場合には、第1項の入会申込みを承諾せず、又は、入会後であっても、入会を取り消すことができるものとします。
    (1)入会希望者が実在しない場合
    (2)入会希望者が送受信可能な電子メールアドレスを持たない場合
    (3)入会希望者が第14条第1項第4号又は第5号所定の処分を受けたことがある場合
    (4)入会希望者が故意に虚偽の記載をした場合
    (5)本サービスの運営上支障があると認められる場合
  5. 会員は、入会時に入力した情報に変更があった時は、当委員会所定の方法により、変更された情報を当委員会宛に連絡するものとします。

第4条(会員の権利)

会員は、本利用規約に基づき本サービスを利用することができる。

第5条(会員の自己責任)

  1. 会員は、本サービスの利用につき一切の責任を負うものとし、当委員会及び第三者に対して負担を求めないものとします。
  2. 会員は、本サービスの利用により得られる情報の有益性、正確性、安全性、適法性について、自ら判断するものとし、自己の責任において情報を利用するものとします。
  3. 会員が、本サービスの利用によって第三者(他の会員及び本サービスの閲覧者を含みますが、これらに限られません。以下同じ)と紛争になったとき、或いは第三者に損害を与えたときは、会員は、自己の費用と責任において当該紛争を解決し、損害を賠償するものとします。
  4. 前項の場合において、当委員会が、第三者から損害賠償請求を受けたときは、会員は、当委員会に対し、その損害額及び費用(弁護士費用を含む)を補償するものとします。
  5. 会員が、本サービスの利用によって当委員会に対して損害を与えたときは、当該損害を賠償するものとします。

第6条(ログインID、パスワードの管理責任)

  1. 会員は、本サービスを利用する場合、当委員会が本サービスについて付与するログインID及び同ログインIDに対して設定されたパスワード(以下「認証情報」という)を用いるものとします。また、会員は、当該認証情報に代えて、当委員会が別途定める第三者のサービスのログインID及び同ログインIDに対して設定されたパスワード(以下、総称して「第三者認証情報」といい、認証情報と第三者認証情報を総称して「本サービス認証情報」といいます)を用いることができるものとします。
  2. 会員は、本サービス認証情報を第三者に利用させてはならず、本サービス認証情報の利用及び管理について一切の責任を負うものとします。第三者が本サービス認証情報を利用したことにより会員が被った損害については、原因の如何を問わず、当委員会は一切の責任を負わないものとします。
  3. 本サービス認証情報を用いてなされた本サービスの利用は、すべて当該認証情報あるいは第三者認証情報を申請して会員となった者によりなされたものとみなします。本サービス認証情報が当該認証情報あるいは第三者認証情報を申請して会員となった者以外の者により利用されたことによって、当委員会又は第三者が損害を被った場合、当該認証情報あるいは第三者認証情報を申請して会員となった者はその損害を賠償するものとします。

第7条(当委員会の免責事項)

  1. 当委員会は、本サービスの利用又は本サービスの利用ができなかったことによって会員に生じた不利益又は損害について、金銭的補償を含め一切責任を負わないものとします。
  2. 当委員会は、以下の各事項について一切、保証をしないものとします。
    (1)本サービスが会員の目的又は要求に合致すること
    (2)本サービス上の情報が有益、正確、安全、又は適法であること
    (3)当委員会又は会員が本サイトにアップロードした情報が遅滞なく表示されること
    (4)本サービスが中断されないこと
    (5)本サービスが安全であること
    (6)本サービスにおいて障害が発生しないこと
    (7)本サービスにいかなる瑕疵もないこと
  3. 当委員会は、事由の如何を問わず、本サービスが中断し、変更され、又はその全部若しくは一部が廃止されたことにより会員に生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。
  4. 当委員会は、事由の如何を問わず、登録された情報が削除され、改変され、又は消失したことによって会員に生じた不利益又は損害つき、一切責任を負わないものとします。

第8条(利用料金)

本サービスの利用料金は、無料とします。

第9条(著作権)

  1. 会員が本サービスの利用として登録、投稿又は送信したすべての情報について、当該会員は、当委員会に対して、日本国内外を問わず無償で無期限に使用する(複製、公開、公衆送信、自動公衆送信、送信可能化、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含むが、これらに限らない)権利(第三者に対して上記各権利を再許諾する権利も含む)を許諾するものとします。会員は当委員会及び第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  2. 前項の許諾の範囲には、少なくとも、当委員会が、本サービスにおいて会員が登録、投稿又は送信した情報をそのまま又は当該情報を要約ないし改変(それらのデータの形式が変更されたものを含む)して、本サイトから第三者のWebサイトに公衆送信し転載させること、当該第三者やその他の第三者がそのWebサイト上で利用することを、無償かつ無期限で許諾することが含まれるものとします。
  3. 本サービスに含まれるコンテンツに関する著作権は、当委員会に帰属するものとします。但し、会員又は第三者が著作権を有するものについては、この限りではありません。

第10条(禁止事項)

会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し、又は該当するおそれのある行為をしてはならないものとします。

  1. 著作者及び著作権者の承諾を得ることなく、他人の著作物である作品の写真を投稿する行為
  2. 著作者及び著作権者の承諾を得ることなく、他人の著作物である作品を複製、翻案、模倣した作品の写真を投稿する行為
  3. 当委員会が日本の伝統工芸品に該当しないと判断する物品(日本の伝統技能を用いずに制作された物品や日本国外において制作された物品、その他の第1条第1項所定の本サイトの目的に沿わないと当委員会が判断した物品を含みますがこれらに限られません)の写真又は情報を投稿する行為
  4. 虚偽の情報を投稿する行為
  5. 当委員会又は第三者の知的財産権(著作権、意匠権、商標権、特許権、実用新案権、営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報が含まれますがこれらに限られません)、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権、財産権その他の権利又は法律上保護される利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為
  6. 当委員会又は第三者を不当に差別する行為、誹謗中傷する行為、その名誉又は信用を毀損する行為
  7. 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽る行為
  8. 犯罪又は違法行為に結びつく、又は結びつくおそれのある行為
  9. 犯罪又は違法行為をあおり、又は助長するおそれのある行為
  10. 性風俗に関する情報(わいせつ、児童ポルノ、又は風俗店に関する情報を含むが、これらに限らない)、児童虐待に関する情報、その他これに類する有害な情報を投稿する行為
  11. 違法な賭博行為に関する情報を投稿する行為
  12. 残虐な行為を撮影した写真や動画等を投稿する行為
  13. 未成年者に対し悪影響を与える行為
  14. 選挙の事前運動、選挙運動、又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
  15. ネズミ講等の違法又は不当な取引に関する情報を投稿する行為
  16. アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等有害なコンピュータプログラム等を頒布するサイト等当委員会が不適切と判断するサイトに誘導する情報を投稿する行為
  17. 次の(1)ないし(4)所定のスパム行為
    (1)スパム投稿
    一人又は複数のユーザーが、当該スポットと無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、又は著しく長い文章若しくは大量の語句を投稿する行為 (2)スパムワード
    一人又は複数のユーザーが、同一又は類似の文章を投稿する行為
    (3)スパムURL
    一人又は複数のユーザーが、同一のURLを投稿する行為
    (4)その他当委員会がスパム行為と判断する行為
    その他当委員会がスパム行為と判断する行為
  18. 当委員会又は他者のサーバーに過度の負担をかける行為、又は、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為及び与えるおそれのある行為
  19. 当委員会のサーバーに蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為
  20. 反社会的勢力の活動に結びつき、又は結びつくおそれのある行為
  21. 本利用規約に違反する行為
  22. 法令に違反し、又は違反するおそれのある行為
  23. 公序良俗に違反する行為
  24. 他の利用者、第三者、又は当委員会に不利益を与える行為
  25. 第1条第1項所定の本サイトの目的に反し又は反するおそれのある行為
  26. その他、当委員会が不適切と判断する行為

第11条(情報の削除・改変)

  1. 当委員会は、会員の投稿行為が前条各号のいずれかに該当すると判断するときは、会員の承諾を得ることなく、かつその理由を会員に説明することなく、当該情報又は当該情報を投稿した会員が投稿している全部又は一部の情報を削除し又は改変することができるものとします。
  2. 会員は、投稿された情報がシステム容量やシステム運用上の理由その他当委員会の裁量により、いつでも削除されることがあることに同意するものとします。
  3. 会員は、当委員会が会員の投稿した情報を削除した場合においても、その理由の如何を問わず、当委員会に対して損害賠償その他何らの請求もなしえないことに同意するものとします。

第12条(本サービスの変更等)

当委員会は、以下の事由により、一時的又は長期的に本サービスを中断することができるものとします。

  1. 設備の保守、点検、修理等を行う場合
  2. サーバーダウン等のシステム障害により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 天変地異等により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. その他、運用上又は技術上、本サービスを中断する必要性があるものと当委員会が判断した場合

第13条(退会)

本サービスからの退会を希望する会員は、当委員会所定の方法により、当委員会に対し、退会を申し込むものとします。

第14条(本利用規約違反行為等の効果)

  1. 会員が、本利用規約に違反する行為を行った場合、及び、その他当委員会が必要と認める場合には、当委員会は当該会員に対し、以下の措置を適宜講ずることができるものとします。
    (1)本利用規約に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
    (2)情報の自発的削除・訂正を求めること
    (3)第11条第1項所定の情報の削除又は改変をすること
    (4)所定の期間、本サービスの利用を一時的に停止する処分とすること
    (5)退会処分とすること
  2. 会員は、当委員会が行った前項所定の措置について、異議を申し立てることはできないものとします。

第15条(個人情報の取扱い)

  1. 当委員会は、会員の個人情報を、以下の目的で利用するものとします。
    (1)会員との契約の履行
    (2)本サービスに関する情報の会員への提供
    (3)個人が特定されない形での統計情報の作成・公開
  2. 前項に定めのない事項については、当委員会は、会員の個人情報を当委員会所定の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとし、会員はこれに同意するものとします。

第16条(本利用規約の変更)

  1. 当委員会は、当委員会の判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  2. 変更後の利用規約は、当委員会が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 会員が、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。

第17条(事業譲渡)

当委員会は、少なくとも10日間の予告期間をおいて、会員に対して通知を行った上で、本サービスに関する事業の全部又は一部を第三者に譲渡することができるものとし、会員は予めこれに同意するものとします。

  1. 本利用規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 会員と当委員会との間で紛争が生じ、両者誠実に協議しても解決をみなかった場合、その他本利用規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

このページのトップへ戻る